疲れたけど、充実の休日♪

昨日のBlogに書いた通り、今日は朝から映画を3本見に行った。
スケを書き出してみると、、、

AM9:45 恋する神父

PM0:40 亡国のイージス

PM4:05 フライ・ダディ・フライ

と、梅田からナンバへと映画館をはしご(笑)
“イージス”終わりで外へ出たら梅田はパラパラと雨が…。
地下鉄に乗ってナンバへ着いたら大雨…。
しかも雷も鳴ってたとか?
ま、そんな事はどーでもエエっか☆

さてさて、今日は“亡国のイージス”の感想を書こう。
まず、なぜにアタシは“イージス”を見たかったかと言うと…
b0042893_2129293.jpgお目当てはモチのロンロン、、、
“アンくん”こと(←アタシが勝手に呼んでる/笑)

安藤政信くん!!!です。ハイ。

福井晴敏さんの作品が立て続けに
映画化されていて、“ローレライ”
“戦国自衛隊1549”も見たかったけど、
“亡国のイージス”が一番見たい作品と思い、
前の2作は結局見に行かず、
“イージス”のみ観賞。
あと、阪本順治監督っていうのに
惹かれたかなぁ(^^♪
アタシ的に“イージス”は2時間7分が
あっちゅー間に終わったって感じやったかなぁ。

出演しているメンバーがスゴイのは分かっていたけど、
中でもピカイチだったのが勝地 涼くん!!!
“如月 行(きさらぎ こう)”は勝地くんにピッタリやったと思う。
あの目…何かを背負っている雰囲気を醸し出していたし、
真田さんとのやりとりもカチッとハマっている感じがした。

主要4キャスト(真田さん・寺尾さん・佐藤さん・中井さん)が
ほぼ出ずっぱりって印象が強い映画やったかも。あと勝地くんも。
他の方々、栄作さん・谷原さん・豊原さん・安藤くん・チェ・ミンソさん・原田美枝子さんなど、
シーンが少なかったりして、すごく贅沢な映画とも思ったな(笑)
原田さんに至っては1シーンしか登場してなかったもん。

b0042893_21501052.jpg
安藤くんが演じる山崎謙二2等海尉/ドンチョル
登場シーンは少ない&セリフもほとんどナシやったけど、
戦闘シーンはすごい印象が残ってる。
手榴弾を手にして爆破するシーンなんて、一瞬やったけどファンとしては
かなりステキな映像やったと思うもん(笑)これはあくまでもファン目線ね☆
真田さん演じる“仙石”とのバトルで、“仙石”の攻撃に
顔色1つ変えないで「フフ、全然効かねぇよ」みたいな顔をしている時、
どっかで見た事あるなぁ~この表情…と思った。

『あーーッ!!!桐山和雄やッ!!!!!!』

と思い、“BR”での安藤くんを思い出した。。。
“仙石”との対決で負傷したドンチョル。あのリアルな芝居…。
今回の戦闘シーンの為に2ヶ月前からトレーニングをしてたらしいけど、
安藤くんって正直言って…あんなに動ける人やったとは…(笑)
足も結構上がってたしね♪

なんか、映画の感想っていうより安藤くんの感想やな(笑)
映画の内容は…実際、あんな事が起こったら政府はどうする?って思ったね。
海洋アクションって事で、本当に見応えがあったけど、
映画館を出た時に小説を読んだ人が…

「全然面白くない…小説の方が面白いわ!!!」

って言うてたなぁ…。人それぞれ感性が違うからしゃーないか…。
さぁて、次はいつ見に行こうかなぁ~♪
2回目には新たな発見があるかもしれんしね☆

PE★CO
[PR]
by jun_1976 | 2005-08-05 21:22 | 安藤政信